よくある質問

その他の質問も、お気軽にメールにてお問合せ下さい。

予約・診療時間について

予約は英語・ベトナム語ですか?
当院は全て日本語での対応が可能です。
予約は必ずしなければ、診療が受けられませんか?
患者様をよりしっかりと診察する為に、基本的には、お電話にてご予約を頂いております。予約以外でも対応致しますが、混み具合によっては長くお待ち頂いたり当日に診察できない事がございます。
急患は対応しますか?
診療時間内であれば、対応させて頂きます。適切な処置が必要となる場合もありますので、症状や状況のご連絡をお電話にて一報下さいますようご協力お願い致します。
夜間・休日の診察はできますか?
当院は夕方6時以降の診察は行なっておりません。また土曜午後、日曜、祝祭日、他クリニックの定める日はお休みとさせて頂いております。

予約・診療時間について

診療科・設備について
医師の専門は主に内科ですが、プライマリーケア一般に優れた経験がございますので、どんな疾患であっても先ずはご相談下さい。眼科や耳鼻科、皮膚科、簡単な外科的処置など当院の医師が対応可能なものは、診察致します。
医師の診察により、より専門的な対応が必要な場合には、他の医療機関をご紹介させて頂きます。
日本人医師にはいつでも見てもらえますか?
診療時間内であれば、必ず日本人医師が対応致します。
入院・手術は出来ますか?
当院には入院・手術の設備がございません。必要な場合にはハノイ、ホーチミンの提携病院または、 シンガポール や タイ の総合病院を紹介させて頂きます。もちろん日本への搬送も可能です。
精密検査は出来ますか?
高度な検査に関しては提携病院にて検査を行い、先方の医師のレポートを日本語に訳し、当院にて日本人医師より説明させて頂きます。

お薬について

薬は日本製ですか?
ほとんどの薬はベトナムで購入できる、医療先進国の外国製を主にご用意しております。日本のお薬は輸入規制の関係上ご用意することが出来ませんが、同じ成分で名前が違うものや効能の近いものをご用意しています。
当院では日本語の効能書をお付けするサービスを行なっておりますので、薬の内容を日本語でご確認頂く事が可能です。
欧米製の薬は作用が強いと聞きますが、平気ですか?
効能に関しては日本人医師が能書をチェックし、日本人の体系に合わせた処方をします。
こういった点は外資系病院と違い、薬もより日本人に特化した処方が行なえる点は当院の特徴と言えます。
日本で飲んでいる既往症(高血圧や糖尿病など)の薬は手に入りますか?
まったく同じお薬はお渡し出来ませんが、症状に合わせたお薬をご用意することは可能です。またベトナム当地での既往歴のご相談をいただく事で、処方の見直しや経過観察などサポートさせていただく事も可能です。
ただし、既往症(持病)や日本からの継続治療の場合、日系海外旅行傷害保険の対象外となりますので、ご注意ください。

お支払い・保険について

支払いはどのような方法がありますか?
現金の場合には、USドル ・ ベトナムドン でのお支払いが可能です。日本円でのお支払いは行なっておりません。
カード払いは、 VISA ・ MASTER ・ AMEX ・ JCB ・ Diners がご利用頂けます。
また各種海外旅行傷害保険の使用も可能です。
保険は使えますか?
使用は条件を満たしている場合で、ご利用が可能です。
一般的にはお客様が一旦お立替頂いて、ご自身で保険会社へご請求頂く場合と、お客様がお支払いしないキャッシュレスサービスをご利用頂ける場合との2つの方法があります。
一般の損害保険会社の発行している保険や、クレジットカード付帯保険など保険の種類は非常に多く、ご利用に関してはまず各自で保険内容を必ずご確認下さい。
会社への請求はできますか?
事前のご連絡があり、また一部の条件においてお支払いを会社一括で行なう事がございます。
突然の申し出などでは対応できませんので、ご了承下さい。
会社都合で海外旅行傷害保険に未加入であったり、団体での健康診断をおこなう際は、当院のキャッシュレス月極め一括請求サービスをご検討下さい。