ロータスクリニックからのお知らせ

【 注意喚起 】ホーチミンでインフルエンザで3人目の死者

ホーチミン市では、インフルエンザが流行しています。

H1N1亜型インフルエンザで、ホーチミン市のチョーライ 病院に入院した46歳の男性患者が25日に死亡したとそうです。

同市のH1N1亜型による死者は、この1カ 月間で3人目。

チョーライ病院では現在7人のH1N1亜型患者が治療を受けており、そのうち3人は呼吸器を必要とする状態ということです。

 

うがい・手洗いを徹底する、ローカル市場などの不特定多数の人が多く集まる場所を避けるなど、みなさまも十分にご注意下さい。

ロータスクリニック・ホーチミンでもインフルエンザの患者様が出ています。

高熱が続くなど、ご心配な症状がある方はご連絡下さい。

 

【 注意喚起 】 ハノイで水ぼうそう(水痘)が流行っています

ハノイの日本人のお子さんの間で、水ぼうそう(水痘)が流行っています。ご注意ください。

水ぼうそうは、ウイルスに感染することによって起こる感染症で、正式な病名は「水痘(すいとう)」といいます。

小さな水ぶくれ状の発疹(水疱)が全身に出るのが特徴で、それが徐々に痂皮化といってかさぶたになります。
全部の水疱がかさぶたになったら、登園・登校可能となります。

うがいや手洗いなど、感染予防の基本をしっかりやりましょう。

 

水痘の予防接種に関するお問い合わせは、下記までメールでお願いします。

ハノイ  : h-info@lotus-clinic.com

ホーチミン:info@lotus-clinic.com

1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 18