ロータスクリニックからのお知らせ

お肌の乾燥

< LOTUS CLINIC 医療コラム >

***** お肌の乾燥 *****

リッケンバッカー和代 看護師

 

この時期の全身乾燥はかゆみから乾燥に気付くケースも少なくありません。

乾燥を防ぐボディケアは、お風呂あがりのタイミングが需要です。汚れが落ちて角質層が水分を含んだ状態のときに、すばやく皮脂膜のケアをしてあげると、乾燥予防に効果的です。

熱すぎるお湯や長風呂は角質層を過度にふやかし、角質層の水分蒸発につながるので気を付けてください。
体のスキンケアは塗る範囲が広いので、伸びが良く、使い心地のさっぱりしたテクスチャーが使いやすいでしょう。

乾燥予防なら、さらさら系のボディジェルやボディローションを、すでに乾燥が気になる場合やとくにケアしたい部分には、油分の多いクリームを両手でなじませ、やさしく塗ってください。

 

<乾燥肌に有効な医薬品成分>

★「ワセリン」は、肌を保護する皮膜の役割をして、肌が失ってしまったバリア機能を補う働きをするといわれています。

★「尿素」は、潤いをなくした角質層を柔軟にするのだそう。
この2つの成分が配合されている軟膏やクリームなどは、簡単に購入すことができますね。

★「ヘパリン類似物質」は、保湿効果が期待できるほか、炎症の予防効果や血行促進作用などを持つ成分です。
また、肌のターンオーバーのサイクルに異常をきたして、未成熟な細胞が肌の表面に表れてきてしまう状態の改善にも効果があるといわれているんです。