ロータスクリニックからのお知らせ

【 注意喚起 】 ホーチミンで麻疹が流行しています

ホーチミンで麻疹が流行しています。

 

ホーチミンで麻疹が流行しているという報道が出ています。

VIETJO ベトナムニュース>

“ホーチミン:麻疹が大流行、18年10月から急増中”

https://www.viet-jo.com/news/social/190116082408.html

 

在留邦人の間では、特別に流行している状況ではありません。

しかし、予防のためにうがいや手洗いなど、感染予防の基本をしっかりやるように心がけましょう。

麻疹は予防接種がありますが、ベトナムでは単独の麻疹ワクチンはなく、MMRという混合ワクチンになります。

 

 

【 注意喚起 】 海外安全対策情報(ベトナム南部)

在ホーチミン日本国総領事館より海外安全対策情報(ベトナム南部)(平成30年10月~12月)が出ています。

 

邦人被害事案として、ひったくりやスリの件数が月ごとに集計されています(下記)。

これからテトにかけてひったくりや空き巣が増える時期になりますので、十分にご注意下さい。

詳しくは、在ホーチミン日本国総領事館ホームページをご覧下さい。

https://www.hcmcgj.vn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000329.html

***********************************************************************************************

邦人被害事案(当館認知総数:13件・ひったくり7件,スリ2件外4件
●10月の被害状況
・被害件数 ~ 7件
・被害種別 ~ ひったくり:5件,スリ:2件
・被害状況 ~ 認知したひったくり4件は,ホーチミン市1区で発生しており,1件は4区で発生。内1件はバイクタクシー乗車中にひったくり被害に遭っている。スリの内1件は,タクシー運転手が財布内を見た隙にスリ盗ったもの。
・被害実例 ~ 10月上旬,1区ブイビエン通りにおいて,旅行中の邦人男性が徒歩で通行中,店への勧誘で体を触ってきた女性から。ポケット内に入れていた財布やiPhoneをスリ盗られた。
●11月の被害状況
・被害件数 ~ 9件
・被害種別 ~ ひったくり:6件,置き引き:2件,スリ:1件
・被害状況 ~ ひったくりは1区が中心で,5区でも発生。置き引きの内1件は,在留邦人が聖母マリア教会においてミサの最中に窃取された。
・被害実例 ~ 11月中旬,1区レタントン通りにおいて徒歩で通行中の旅行中の邦人男性が,チラシを押しつけてきた男性から,バッグのファスナーを開けられた上旅券や財布等をスリ盗られた。
●12月の被害状況
・被害件数 ~ 2件
・被害種別 ~ ひったくり:2件
・被害状況 ~ ひったくりは1区で発生。被害者はいずれも男性。
・被害実例 ~ 12月下旬,1区の路上において,旅行中の邦人男性が通行中,バイクに乗車した男から持っていたカバンをひったくられた。